is702

サイバー犯罪

2019/01/15

ニュース

顔文字タイトルやラブレターを装ったメールに注意、添付ファイルからウイルス感染

トレンドマイクロは1月11日、公式ブログで「新年にランサムウェアの『ばらまき攻撃』が『顔文字メール』で復活」と題する記事を公開しました。

2019/01/11

ニュース

自身を隠蔽し広告を出し続ける偽アプリ、Google Play上で多数発見

トレンドマイクロは1月10日、公式ブログで「Google Playにアドウェアを含む偽アプリ、既に900万回ダウンロード」と題する記事を公開しました。

2019/01/09

ニュース

フィッシング報告件数が再び増加傾向|2018年12月の集計結果

フィッシング対策協議会は1月7日、フィッシング報告について12月の集計結果を発表しました。

2019/01/08

ニュース

2019年は「仮想通貨の詐欺」等、新たな脅威が台頭?混迷する市場動向|JASA

特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会(JASA)は1月7日、「情報セキュリティ監査人が選ぶ、2019年『情報セキュリティ十大トレンド』」を発表しました。

2019/01/07

ニュース

クレジットカード不正利用、2018年の被害額も200億円突破の見込み

一般社団法人日本クレジット協会は12月28日、クレジットカード不正利用の被害額について、最新の集計結果を発表しました。この調査は四半期ごとに行われており、今回は2018年第3四半期(7月~9月分)までの不正利用被害について集計しています。

2018/12/28

ニュース

子どもの約4人に1人がモラルや意識に起因するネットのトラブル経験あり

トレンドマイクロは12月26日、「子どもと保護者のスマートフォン利用に関する実態調査」の結果を発表しました。

2018/12/20

ニュース

年間平均被害額3年連続2億円超え、それでも変わらない経営層のサイバーリスク認識

トレンドマイクロは12月19日、「法人組織におけるセキュリティ実態調査 2018年版」の結果を発表しました。

2018/12/19

ニュース

年末年始の長期休暇前後にセキュリティ対策の実施、強化を

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月18日、「長期休暇に備えて 2018/12」と題する情報を公開し、冬期休暇におけるセキュリティ対策について、改めて注意を呼びかけました。

2018/12/14

ニュース

人の弱点を突くソーシャルエンジニアリング攻撃拡大など|2019年サイバー脅威予測

トレンドマイクロは12月13日、2019年の国内外における脅威動向を予測したレポート「2019年セキュリティ脅威予測」を公開しました。

2018/12/12

ニュース

日本と韓国を狙う犯罪集団が関与?宅配業者に偽装した不正アプリに共通点

トレンドマイクロは12月11日、公式ブログで「Android端末向け不正アプリ『XLOADER』と『FAKESPY』に類似点、中国のサイバー犯罪集団『Yanbian Gang』とのつながりを示唆」と題する記事を公開しました。

2018/12/11

ニュース

駆け込み利用はあせり禁物、「ふるさと納税」の偽サイトに注意

消費者庁は12月10日、「ふるさと納税」の偽サイトが複数開設されているとして注意を呼びかけました。「ふるさと納税」の偽サイトは増加傾向にあり、総務省、各地方自治体、ふるさと納税の紹介サービスサイト等も相次いで注意を呼びかけています。

2018/12/06

ニュース

「キャリア決済」悪用で金銭被害、携帯電話会社を騙る偽メールに注意|東京都

東京都(消費生活総合センター)は12月5日、「携帯電話会社を装うメールのフィッシング詐欺により、キャリア決済を勝手に使われる」トラブルが増加しているとして、注意を呼びかけました。

2018/12/04

ニュース

大規模スポーツイベントではサイバー脅威も横行、ネット利用者は注意を

トレンドマイクロは12月3日、公式ブログで「『2018 FIFAワールドカップ』から学ぶ : スポーツイベントに便乗する脅威」と題する記事を公開しました。

2018/11/30

ニュース

サイバー犯罪の日本語化進む、2018年第3四半期脅威動向|トレンドマイクロ

トレンドマイクロは11月29日、日本と海外のセキュリティ動向を分析した報告書「2018年第3四半期セキュリティラウンドアップ:日本語化される法人向け詐欺と個人への脅迫」を公開しました。

2018/11/26

ニュース

2018年度上半期、サイバーレスキュー隊による支援34件|IPA

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は11月22日、サイバーレスキュー隊「J-CRAT」(ジェイ・クラート)の、2018年度上半期における活動実績を発表しました。\r\n