is702

スマートフォンでも注意が必要! あなたを狙うワンクリック詐欺にご用心

2012/04/19
スマートフォンでも注意が必要! あなたを狙うワンクリック詐欺にご用心

詐欺に遭わないためのポイント

ワンクリック詐欺業者は、日々、インターネット利用者から効果的に金銭をだまし取る手口を考えています。ワンクリック詐欺の被害に遭わないために、注意したいポイントをご紹介します。

ポイント1:不審なメールやWebサイトに近づかない。

ワンクリック詐欺の多くの手口では、アダルトや芸能ゴシップなどの話題で関心をひき、動画再生サイトを騙って詐欺サイトへ誘導しようとします。「この動画を再生するためには当該アプリのダウンロードが必要です」「動画全編を視聴するために、ここをクリックしてください」と表示するようなWebサイトには特に注意しましょう。

ポイント2:Webサイト上の画像やアイコン、リンクを安易にクリックしない。

特に「はい」「YES」「入場する」「OK」「ENTER」などの認証ボタンを安易にクリックしないようにしましょう。認証ボタンのページには、「利用規約」が記載されることが多く、その中に料金が明示されていれば、「はい」というクリックしたころで、同意したということになってしまいます。細かい文字で書かれていたり、繰り返し認証が求められると、きちんと確認をせずにクリックしてしまいがちですが、利用規約や警告文などの表示を必ず確認するようにしましょう。

ポイント3:セキュリティソフトを導入し、常に最新の状態に保つ。

最新のセキュリティソフトを使えば、詐欺サイトなど不正なWebサイトへのアクセスをブロックし、トラブルの発生を未然に予防してくれます。また、万一、誤ってワンクリックウェアをダウンロードしてしまっても迅速に除去してくれます。未成年者がいる家庭内でPCを共有している場合、未成年者に悪影響を及ぼす恐れのあるWebサイトへのアクセスを遮断するフィルタリングや、1日のインターネット利用時間を制限するペアレンタルコントロールの機能も効果的に活用しましょう。

ポイント4:スマートフォンもパソコン同様のセキュリティを。

スマートフォンも油断は禁物です。今後更に利用者が増えるに従い、ワンクリック詐欺に遭う危険性も増えていくことが予想されます。アプリは公式マーケットから入手する、提供元不明のアプリはインストールしない、セキュリティソフトを利用するなどパソコン同様のセキュリティを心がけましょう。

スマートフォンを利用している方や、利用を検討されている方は、「無防備では危ない! スマートフォンを安全に利用するためには」で、この機会にスマートフォンのセキュリティ対策を確認しましょう。

万が一、ワンクリック詐欺により、不正な請求が繰り返し届いたりして不安な場合には、専門機関に相談しましょう。

国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/map/

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

前へ 1 2 3 次へ
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ