is702

2012/06/21

メールの設定でできる、迷惑メール撃退法

印刷用を表示する

パソコンでメールを使い始めると、だれもが悩まされることになる迷惑メール。気がつけば、メールボックスの大半が迷惑メールに占められてしまっている方も多いのではないでしょうか。迷惑メールのなかには、詐欺サイトへ誘導し不正な費用を請求してきたり、ウイルスに感染させたりと危険性の高いメールもあるので注意が必要です。

最近では、スマートフォンの利用が進み、Webメールの利用も身近なものになったことで、年齢を問わず注意が必要と言えるでしょう。今回は日頃のちょっとした工夫から迷惑メールをできる限り受信しないようにする方法や、Webメールの設定を利用して回避する方法を紹介します。

<ページ1>

  • こんな迷惑メールが送られてくるケースも

<ページ2>

<ページ3>

<ページ4>

こんな迷惑メールが送られてくるケースも

「迷惑メール」と聞くと、どのようなメールを思い浮かべるでしょうか。迷惑メールは、広告・宣伝や勧誘を目的としたものから、身に覚えのない架空請求のような悪質なものまで様々です。

特に多いのが異性との出会いを誘い文句にWebサイトに誘導し、利用者の意図しない悪質な手口で金銭を窃取するメールです。こういったメールには、性的な表現を含むものもあり、子どもには見せたくありません。Webメールを利用するなどして、だれもが容易に個人のアドレスを持てる今、迷惑メール対策は子どもを守るという視点からも、とても大切になっています。

迷惑メールの手口「当選詐欺」の例

ここでは、迷惑メールの手口のひとつ「当選金詐欺」を紹介します。

図:「当選金詐欺」…通知画面

送られてきたメールに記載されたURLをクリックすると、スロットゲームのサイトに誘導されます。スロットにチャレンジすると、「100万円に当選した」と通知されます。

図:「当選金詐欺」…受取画面

受け取り手続きに進むと…

図:「当選金詐欺」…個人情報入力画面

個人情報の入力を求められます。入力しても、100万円は手に入りません。個人情報が悪意ある第三者に渡り、詐欺などの犯罪に悪用されれば、被害を受ける恐れもあります。子供がメールを受け取った場合、遊び感覚でゲームをし、個人情報を入力してしまう可能性もあります。怪しげな話には、くれぐれも注意が必要です。

それでは、迷惑メールを受信しないようにするには、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。

前へ 1 2 3 4 次へ
関連情報(外部サイトへリンク)
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ