is702

2012/09/20

セキュリティソフトを選ぶときのポイントは? 利用シーンに合わせたセキュリティで安心のネット環境を作ろう

印刷用を表示する

セキュリティソフトは、私たちのインターネット生活の安全を守ってくれる存在です。FacebookやTwitterなどソーシャルメディアの浸透やスマートフォンなど高機能な携帯端末の普及を背景に、インターネットの利用環境が変化している今、セキュリティソフトを選ぶ際には、どのようなことがポイントになるのでしょうか。今回は、数多くのセキュリティソフトから、自分に最適なものを選択するためのポイントをご紹介します。

<ページ1>

  • セキュリティソフトを選ぶときにおさえておきたいこと
    ~まずは自分の利用シーンを考えてみよう~

<ページ2>

セキュリティソフトを選ぶときにおさえておきたいこと

私たちの生活の大きな部分を占める存在になったインターネット。パソコンはもちろん、携帯電話やスマートフォンからもインターネットにアクセスし、様々なサービスを利用しています。インターネットを安全・快適に利用するために、セキュリティソフトは存在します。

それでは、私たちは何を基準にセキュリティソフトを選んだらよいのでしょうか?

ポイントは自分の利用シーンに合ったセキュリティソフトを選ぶことです。インターネットの利用環境の変化に合わせて、脅威も日々変化しています。セキュリティソフトは、新たに生まれる「インターネットの脅威」への対応を続けた結果、様々な機能を備えるようになっています。このため、今あなたがインターネットをどのように使いたいのか、そのためにはどのような機能が必要かを考えて選ぶことが大切です。

例えば、「子どもに安全にインターネットを使わせたい」など、セキュリティソフトが求められるシーンは数多くあります。以下では、利用する用途や人、端末を例に考えてみます。

~まずは自分の利用シーンを考えてみよう~

インターネットでよく利用するサービスは? ――今、特に注意したいのはFacebookやTwitterなどのSNSを狙う脅威

利用者が急速に拡大するSNSは、サイバー犯罪のターゲットとして狙われるようになっています。こうしたSNSの脅威の増加に合わせて、セキュリティソフトにも対応する機能が搭載されはじめています。例えば、URLを投稿メッセージに記載し、不正サイトへと誘導する脅威に対しては、クリックする前にURLの安全性を判定してくれる機能を選ぶと安心です。

また、自分だけでなく友人などの情報を投稿することも多いSNSでは、設定ミスや機能の誤解により、意図せずにこれらの情報を公開してしまうリスクがあります。このようなリスクを回避するためには、安全なプライバシー設定を案内してくれるような機能が有効でしょう。

SNSを狙う脅威をチェック

図:「ウイルスバスター クラウド」の「プライバシー設定チェッカー」

図:「ウイルスバスター クラウド」の「プライバシー設定チェッカー」では、Facebookのプライバシー設定を確認し、適切なアドバイスをしてくれる。

誰がインターネットを利用するのか ――増える子どものインターネット利用。今や子どもにもセキュリティ対策は不可欠

子どもたちは勉強やプライベートの様々な場面でインターネットを活用しています。最近ではパソコンだけでなく、スマートフォンや一部の携帯ゲーム機からもインターネットにアクセスできるようになり、親の目が届きにくい場所での利用シーンも増えています。このため、好奇心旺盛な子どもをインターネットの危険から守るための対策を事前に講じる必要があります。子どもの目に触れさせたくないウェブサイトへのアクセスをブロックしたり、一日のインターネット利用時間の上限を設定したりできる機能を搭載したセキュリティソフトを選択するとよいでしょう。また、家庭用ゲーム機においても、有害サイトの閲覧を規制するサービスがあります。

子どもを取り巻くインターネットの脅威をチェック

インターネットを利用する端末は? ――スマートフォンは不正アプリ対策だけでは不十分!?プライバシーリスクにも注意

トレンドマイクロの調査では、2011年末で約1,000個だったAndroid端末向けの不正プログラムが、2012年上半期だけですでに2万4,000個も確認されるなど、驚異的なスピードで増え続けています。この事実からも、スマートフォンを利用している場合、不正アプリをブロックしてくれる機能を搭載したセキュリティソフトの利用は不可欠です。

また、アプリの中には、電話番号などの端末情報や登録された連絡先、保存されている写真や動画などの情報を収集するものもあります。アプリを利用したからといって、これらの収集した情報が漏えいするということではありませんが、事前にどういったプライバシーリスクがあるか判定してくれる機能を利用すれば、アプリをインストールするかどうか適切に判断することができます。

スマートフォンを狙う脅威をチェック

図:「ウイルスバスター モバイル for Android」では、端末情報や個人情報を収集し利用する可能性のあるアプリのリスクを表示して教えてくれる。

前へ 1 2 次へ
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ