is702

2014/02/13

iPhone/iPadユーザを標的にする詐欺サイトも確認 スマホやタブレットを取り巻く脅威と、対策のキホン

印刷用を表示する

<ページ1>

<ページ2>

<ページ3>

  • 盗難・紛失のリスクとも隣り合わせ

盗難・紛失のリスクとも隣り合わせ

常に私たちが携帯するスマホやタブレットには、さまざまな情報が蓄積されていきます。SNSでのコミュニケーションや、オンラインバンクでの取引、ネットショッピングにもスマホ・タブレットが使われるため、端末上には電話番号やメールアドレス、Webブラウザやインストールしたアプリ内に記録されたサービスのID/パスワード、利用履歴などが保存されています。

携帯性に優れたスマホ・タブレットは、パソコンに比べ盗難・紛失に遭う可能性が高い端末です。万一、あなたの端末が悪意のある第三者の手に渡れば、端末内の重要な情報を盗み見られたり、悪用されて金銭的な被害に遭ったりする恐れがあります。盗難・紛失によって第三者に悪用されたときのインパクトは非常に大きいため、スマホ・タブレットには盗難・紛失対策が必須です。

●盗難・紛失対策

  • ・画面ロック、SIMカードロックを設定する
  • ・Webブラウザにパスワードを記憶させない
  • ・盗難・紛失時に備え、位置検索機能を有効にする

スマホやタブレットには、パソコン同様の脅威があります。今回は、個人の設定や心がけでできる対策を紹介しましたが、より安全に利用するためには、セキュリティソフトの活用は必須です。不正アプリ対策、不正Webサイト対策、盗難・紛失に備えた端末のリモートロックやデータ消去機能を備えたセキュリティソフトを導入し、利用時のリスクを低減して、スマホやタブレットを楽しく活用しましょう。

前へ 1 2 3 次へ
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ