is702

2014/04/10

勝手にメッセージを拡散!? SNSのスパムツイートやスパムアプリに要注意

印刷用を表示する

<ページ1>

<ページ2>

  • 安易なアプリ連携でプライバシー情報が漏えい

<ページ3>

安易なアプリ連携でプライバシー情報が漏えい

最近、注目を集めているのが、SNS上でのアプリ連携をきっかけにプライバシー情報を漏えいさせてしまうリスクです。

たとえば、Twitterでは昨年末から「Plays Now」と呼ばれるスパムアプリが流行しています。タイムラインに流れてきた動画のリンク、あるいは再生ボタンを押すと表示されるページ上で「Plays Nowがあなたのアカウントを利用することを許可しますか?」と尋ねられた経験はありませんか。そこで許可ボタンを押すとアプリ連携を承認したことになり、移動先の動画サイトで再生した動画のタイトルとリンクを勝手にツイートされ、フォロワーに動画の視聴状況が筒抜けになってしまいます。

また、世界的な出来事や著名人に関連するデマツイート、美談や感動系のエピソードを紹介する投稿にも警戒が必要です。「続きが気になる方はこちら」などと書かれたリンク先でアプリ連携を許可してしまうと、Twitterアカウントをアプリの開発元にコントロールされてしまう恐れがあります。実際、デマツイートを投稿されたり、見知らぬアカウントをフォローされたりする被害も報告されています。

Facebookでは、「●●診断・●●鑑定」といったアプリをリンク付きで紹介する投稿に注意してください。あなたの個人情報へ必要以上にアクセスしようとするスパムアプリの可能性があります。実際、リンク先でアプリ連携を許可すると、そのアプリにプロフィールや友達リスト、メールアドレス、位置データへのアクセスや、メール送信、投稿の権限などを与えることがあります。

安易なアプリ連携でプライバシー情報が漏えい

アプリ連携へ誘導するリンク付きの投稿には、ついクリックしたくなるような表題が付けられています。リンク先の情報を見たいがあまり、表示されるアプリ連携の確認画面をよく見ず安易にクリックすることのないよう注意が必要です。アプリをスパムとみなすかどうかは利用者毎に異なる場合があります。自身が不快と感じるプライバシー情報の利用が無いか、連携時にアプリの利用する権限を必ずチェックしましょう。

前へ 1 2 3 次へ
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ