is702

注文したのに商品が届かない?! 「偽サイト」の特徴を知り、トラブルを回避しよう

2014/07/03
注文したのに商品が届かない?! 「偽サイト」の特徴を知り、トラブルを回避しよう

信用できるショップ選びのコツ

反対に信頼できるショップの共通項も確認しておきましょう。

コツ1:身元や取引のルールを明示している

販売業者名や住所、電場番号などの基本情報はもちろん、支払い方法や支払い時期、配送方法、送料の有無など、法律で表示義務のある情報がサイト内に分かり易く表示されています。

コツ2:個人情報の入力ページがSSLに対応している

注文時には商品の届け先として氏名や住所だけでなく、クレジットカード情報の入力を求められることもあります。個人情報をやり取りするWebページでは、情報を暗号化して送信し、第三者に通信内容を解読されるのを防いでくれるSSLに対応していることを確認してください。SSLに対応する場合、アドレスバーに表示されるURLがhttps://~で始まり、ブラウザに鍵マークが表示されます。

コツ3:複数の口コミサイトでショップの評判が高い

インターネットで利用したいショップ名を検索し、口コミサイトで過去の利用者の評判を参照するのは1つの手です。ただ、偽サイト業者自らが好意的な投稿を繰り返すケースもあるため、複数の掲示板などで見極めるようにしてください。

万一、「商品が届かない」「偽ブランド品を送付された」などの被害に遭った場合、業者とのメールのやり取りや口座振り込み記録を元に警察に相談してください。とはいえ、犯人を特定し、前払いしてしまった代金を取り返すことは難しい場合もあります。少しでも不安を感じる場合は購入を取りやめるなど、いつもより一歩慎重な判断を心がけることで危険は避けることができます。インターネットショッピングを楽しむために、購入時にはお店や商品の信頼性をじっくり見極める眼を持ちましょう。

前へ 1 2 3 次へ
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ