is702

家族をサイバー犯罪から守る! 一家の大黒柱が知るべきセキュリティ5カ条

2015/2/12
家族をサイバー犯罪から守る! 一家の大黒柱が知るべきセキュリティ5カ条

ご家庭のインターネット環境、セキュリティ対策は大丈夫ですか? OS・ソフトの更新チェック、スマホへのセキュリティソフトの適用などは基本です。家族の安全を守るために知っておきたい対策ポイントを5カ条にまとめました。

これだけは押さえたい家庭のセキュリティ5選

一家に一台のパソコンは遠い昔の話、一人に一台どころか家族みんなが複数の端末を使ってインターネットを利用するようになった今、家庭内のITセキュリティにおいても気を配らなければならない範囲は広がっています。家族みんながインターネット上の犯罪やトラブルに巻き込まれないために、各家庭内で最低限行っておきたいセキュリティ5カ条を紹介します。

1:OS・ソフトは最新に保つ

WindowsやAndroidなどのOS(基本ソフト)やソフトのセキュリティ上の弱点(脆弱性)を突いてパソコンやスマホをウイルスに感染させる「脆弱性攻撃」への対策は必須です。開発元が提供する更新プログラムを適用し、脆弱性を修正して、脆弱性攻撃による被害を未然に防ぎましょう。OS・ソフトのサポート期間にも要注意です。サポート終了すると、新たに脆弱性が見つかっても開発元から更新プログラムが配信されなくなります。OS・ソフトを常に最新に保つことを心がけましょう。

くわしい記事はこちら:
脆弱性対策は万全?

2:Wi-Fiルータの設定を変更する

セキュリティ設定に不備のあるWi-Fiルータを使用していると、家庭内のWi-Fiネットワークに侵入されたり、通信を盗み見されたりする恐れがあります。Wi-Fiルータの管理用初期パスワードの変更と、暗号化方式にWEPを利用していないかの2点は、最低限確認しておきましょう。

3:スマホにセキュリティソフトを入れる

スマホもパソコンと同じように、セキュリティソフトをインストールしましょう。スマホにもウイルス感染の脅威があります。また、インターネットを使う以上、ネット詐欺にあうリスクはパソコンと同じです。スマホのウイルスである不正アプリを検知し、ネット詐欺などの不正Webサイトへのアクセスを未然にブロックしてくれるセキュリティソフトを入れましょう。

4:ID/パスワードの管理をきちんとおこなう

ネットバンキングやネットショッピング、SNSなどの複数のサービスで、それぞれ異なるパスワードを設定してください。万一、ID/パスワードを犯罪者に盗まれると、同じものを使って複数のサービスに不正アクセスされ、金銭被害に直結する可能性もあります。ご家族で利用しているオンラインサービスとパスワードの設定状況を把握しておきましょう。複数のID/パスワードの組み合わせを手軽にかつ安全に管理できるパスワード管理ソフトの利用も効果的です。

5:フィルタリング機能を有効にする

インターネットの危険を理解していないお子さまは、興味本位で怪しげなWebサイトに近づいたり、無意識のうちに名前や住所などの個人情報を漏らしてしまったりします。ルータ側の設定で、不適切な情報を含むWebサイトへのアクセスをブロックするフィルタリング機能を有効にしてください。

くわしい記事はこちら:
お子さまを守るURLフィルタリング

家族みんなが安心してインターネットを楽しめるよう、このセキュリティ5カ条を実践しましょう。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ