is702
そのクリック、大丈夫ですか!? 

セキュリティの常識をクイズでチェック!

2016/02/04
そのクリック、大丈夫ですか!? セキュリティの常識をクイズでチェック!

個人情報や金銭的利益を得ようとするネット詐欺が横行しています。その手口はますます巧妙化しており、ユーザがだまされたことに気づかないケースもあります。ネット利用時、みなさんはセキュリティのことをどれだけ意識できていますか?○×クイズであなたのセキュリティレベルをチェックしてみましょう。

あなたのセキュリティレベルは?
友人からSNSでメッセージが届いた。唐突に「動画を見て」とコメントがあったため、本文内のリンクをクリックして内容を確認した。
気の置けない友人からのメッセージでも無条件に信用し、リンクをクリックしてはいけません。FacebookやLINEなど人気のSNS上には、友人を装うメッセージであなたに近づき、言葉巧みに情報を引き出したり、詐欺サイトへ誘導したりする犯罪者がひそんでいます。言葉遣いなど、いつもと少しでも様子が違うメッセージでリンクに誘導されたり、個人情報の入力や金銭の支払いを求められたりしたら真っ先に詐欺を疑い、電話など別の手段で友人に確認をしましょう。
気の置けない友人からのメッセージでも無条件に信用し、リンクをクリックしてはいけません。FacebookやLINEなど人気のSNS上には、友人を装うメッセージであなたに近づき、言葉巧みに情報を引き出したり、詐欺サイトへ誘導したりする犯罪者がひそんでいます。言葉遣いなど、いつもと少しでも様子が違うメッセージでリンクに誘導されたり、個人情報の入力や金銭の支払いを求められたりしたら真っ先に詐欺を疑い、電話など別の手段で友人に確認をしましょう。
いつも訪れているWebサイトや、信頼できる企業のWebサイトにアクセスした際に、ウイルスに感染することもある。
知名度の高いサイトや企業が提供するサイトを不正に書き換えたり、それらのサイトに表示されるネット広告を悪用したりすることで、そのサイトを訪れたユーザのパソコンにウイルスを送り込む手口が確認されています。パソコン内のOSやソフトの脆弱性を残したままにしていると、ウイルス感染のリスクが高まります。脆弱性を修正する更新プログラムが提供されたら速やかに適用しましょう。
知名度の高いサイトや企業が提供するサイトを不正に書き換えたり、それらのサイトに表示されるネット広告を悪用したりすることで、そのサイトを訪れたユーザのパソコンにウイルスを送り込む手口が確認されています。パソコン内のOSやソフトの脆弱性を残したままにしていると、ウイルス感染のリスクが高まります。脆弱性を修正する更新プログラムが提供されたら速やかに適用しましょう。
Android端末にはパソコン同様のセキュリティ対策が必要だが、iPhone/iPadなどのiOS端末は、特別セキュリティ対策の必要はない。
ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺などの危険な詐欺サイトは、ネットが参照できる端末であれば等しく同じ脅威にさらされています。またサイバー犯罪者は、あらゆる「人気」を悪用します。すでに利用者が多く、人気のiPhoneやiPadのユーザを狙って、iOS利用時に設定するApple IDをだまし取る詐欺なども定番化しつつあります。iOS端末であってもセキュリティソフトを利用することはもちろん、OSやソフトを常に最新に保って利用するよう心がけましょう。
ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺などの危険な詐欺サイトは、ネットが参照できる端末であれば等しく同じ脅威にさらされています。またサイバー犯罪者は、あらゆる「人気」を悪用します。すでに利用者が多く、人気のiPhoneやiPadのユーザを狙って、iOS利用時に設定するApple IDをだまし取る詐欺なども定番化しつつあります。iOS端末であってもセキュリティソフトを利用することはもちろん、OSやソフトを常に最新に保って利用するよう心がけましょう。
だれかのID/パスワードを使って、SNSやネットショッピング、オンラインゲームなどのWebサービスにログインする行為は取り締まりの対象になる。
ID/パスワードを聞き出したり、盗んだり、推測したりして誰かのアカウントにログインするのは、不正アクセス禁止法に違反する行為です。本人に不正を働く気がなくても、単なるいたずらで済みません。また、親しい友人であろうとネット利用時に必要なID/パスワードを教えれば、トラブルの火種になる可能性があります。ID/パスワードは他者と共有せず、厳重に管理をしましょう。
ID/パスワードを聞き出したり、盗んだり、推測したりして誰かのアカウントにログインするのは、不正アクセス禁止法に違反する行為です。本人に不正を働く気がなくても、単なるいたずらで済みません。また、親しい友人であろうとネット利用時に必要なID/パスワードを教えれば、トラブルの火種になる可能性があります。ID/パスワードは他者と共有せず、厳重に管理をしましょう。
Wi-Fiルータの管理画面に入るための認証用ID/パスワードは、セキュリティの観点で変更しない方が望ましい。
Wi-Fiルータの設定変更などを行う管理画面の認証用ID/パスワードは、メーカーや機種ごとに初期値が一律で決まっていることがあり、そのまま使っていると悪意のある第三者にルータへ侵入されるリスクを高めてしまいます。ルータを乗っ取られ、通信内容を盗み見られたり、不正サイトへ誘導されたりするのを防ぐため、第三者に推測されにくいID/パスワードを設定しましょう。
Wi-Fiルータの設定変更などを行う管理画面の認証用ID/パスワードは、メーカーや機種ごとに初期値が一律で決まっていることがあり、そのまま使っていると悪意のある第三者にルータへ侵入されるリスクを高めてしまいます。ルータを乗っ取られ、通信内容を盗み見られたり、不正サイトへ誘導されたりするのを防ぐため、第三者に推測されにくいID/パスワードを設定しましょう。
  • FCTV
  • mitene
FCTV
mitene