is702
あなたの不用意な行動が原因で勤務先を危険に!?

ついやりがちな社会人としてNGのIT利用とは

2016/05/26
あなたの不用意な行動が原因で勤務先を危険に!? ついやりがちな社会人としてNGのIT利用とは

パソコンやスマホの利用時、プライベートで気軽に行っている行動が、社会人の立場で行うと、勤務先を重大なトラブルに巻き込んでしまうことがあります。5つの行動パターンを例に社会人として最低限心得たいITマナーを確認しましょう。

社会人が身につけるべきITマナー

社会人のみなさんは、パソコンやスマホ、ネットの利用時、プライベートと仕事の境界を意識して行動できていますか? プライベートで何気なくとっている行動を仕事に持ち込んでしまったことがきっかけで、勤務先をウイルス感染や情報漏えいなどのトラブルに巻き込んでしまうこともありえます。社会人が備えるべきITマナーについて考えてみましょう。

会社支給のスマホに無断でアプリをインストール

スマホを使うと、さまざまなアプリを入れたくなってしまうもの。しかし、会社支給のスマホに勤務先が許可していないアプリをインストールするのは厳禁です。中には、連絡先など端末内の情報を外部に流出させる不正アプリ(スマホウイルス)も紛れています。万一、不正アプリの侵入を許し、顧客情報や機密情報が外部に流出すれば、勤務先の信用に関わります。会社支給のスマホは、あくまでも会社の資産です。勤務先が定めるスマホの利用ルールに従いましょう。

こちらの記事も合わせてチェック:スマホウイルスに注意! だましの手口と対策ポイントをチェック

業務データを無断でネット上に保管

パソコンやスマホ内のデータバックアップや、友人との写真共有などに重宝するのが、オンラインストレージです。ただし、便利だからといって私用のオンラインストレージを使って、取引先とファイルをやり取りしたり、業務データを自宅に持ち帰ったりしてはいけません。認証用のIDとパスワードが何らかの理由で悪意ある第三者に渡ってしまった場合や、オンラインストレージ事業者の人為的なミス、外部からの攻撃が原因で意図せずデータが流出してしまう可能性もあります。結果として、業務に関わる情報が漏えいしてしまった場合、個人では賄いきれない責任を勤務先が負うことにもなり得ます。勤務先のルールに則ってオンラインストレージを利用しましょう。

こちらの記事も合わせてチェック:「クラウド」を使うと何ができるの? 便利なクラウドを安全に利用するコツ

USBメモリで業務データをやりとり

ちょっとしたデータの持ち運びに便利なことから幅広いシーンで使われるUSBメモリ。しかし、業務データの持ち運びや、取引先とのファイルの受け渡しに私用のUSBメモリを使うのは危険です。たとえば、USBメモリには盗難や紛失による情報漏えいのリスクがつきものです。また、ウイルスに感染したUSBメモリを勤務先に持ち込むと、社内ネットワークを通じてすべてのパソコンがウイルスの脅威にさらされてしまいます。勤務先に許可された安全なUSBメモリを使用しましょう。

こちらの記事も合わせてチェック:私物USBメモリを会社に持ち込んでいませんか? USBメモリ経由のウイルス感染を防ぐ4つのポイント

OSやソフトの更新プログラムを勝手に適用

一般にOSやソフトの更新プログラムが提供されたら速やかに適用し、セキュリティの弱点である脆弱性を修正するのが望ましいところ。しかし、企業では更新プログラムの適用が社内システムに影響を与えないかを事前に検証の上、更新プログラムの緊急性・安全性を確認し、アップデートのタイミングを従業員に指示するケースもあります。更新プログラム適用のタイミングについては勤務先のルールに従いましょう。

こちらの記事も合わせてチェック:いつの間にかウイルス感染!? 脆弱性対策で今どきの気づけない攻撃を防ぐ

プライベートなSNSで仕事の話

SNSでは手軽に情報発信できるがゆえに、つい身近な人に向けたつもりで安易な発言をしがちです。社会人として絶対に行ってはいけないのは、仕事上知り得た内部情報をうっかり投稿してしまうことです。万一、SNSで業務上知り得た情報を明かしてしまえばどうなるでしょうか。投稿した従業員だけでなく、監督する立場にある勤務先も信用を失ってしまいます。また、従業員のプライベートな発言が招いた炎上トラブルにより、勤務先が謝罪やクレーム対応に追い込まれてしまうこともあります。実社会で声高に発言できない内容はSNSでも投稿すべきではありません。勤務先が定めるSNS利用のガイドラインやポリシーに従いましょう。

こちらの記事も合わせてチェック:ひろしとアカリのセキュリティ事情 SNSで仕事がらみの投稿は慎重に

企業や組織に属する社会人は、パソコンやスマホ、ネット利用時の自らの行動に責任を持たなくてはなりません。IT利用でもプライベートと仕事のけじめをしっかり持って勤務先をトラブルに巻き込まないよう行動しましょう。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ