is702

2005/09/22

「ボット」特集
どうすれば侵入を防げるの?
自己防衛でできる「ボット」対策
ほとんどの「ボット」について、未然に対策を取っておくことで侵入を防ぐことができます。
【ボット感染を防ぐポイント】
Windows Updateを定期的に実行する。
詳しくはこちら
セキュリティソフトを使い、常にアップデートする。
体験版をダウンロード
パスワードは予想されにくいものにし、定期的に変更する。
不要なネットワーク共有ははずす。
感染を確認するには?
セキュリティソフトで確認・駆除ができる
セキュリティソフトを用いれば、自分のパソコンが「ボット」感染しているかどうかを調べることができます。もし「ボット」が見つかったならば、即座に駆除を行いましょう。
体験版をダウンロード
現在では、国内のインターネットユーザの40~50人に1人が、「ボット」に感染していると言われています※。また、政府としても重要視しており、予防や対策についてさまざまな検討が始まっています。
「ボット」対策をしっかりと施して、不安のない楽しいインターネットライフを楽しみましょう。
※出典:Telecom-ISAC JapanがJPCERT/CCなどと共同で実施した調査
前へ:どんな被害が出るの?  
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ