is702

2010/03/18

そのままゴミは絶対ダメ!古いパソコンを処分するときは
新しいパソコンの購入とともに不要になった古いパソコン。処分するときには、パソコン内のデータをすべて削除しておきましょう。
パソコン内には通常メールアドレスなどの個人情報や、ソフトのシリアル番号など、重要な情報がたくさん保存されています。面倒だからといってデータが残ったまま不法投棄したりすると、個人情報が流出し思わぬ被害に遭ったり、シリアル番号が使われ新しいパソコンでソフトが使えなくなる可能性があります。
CONTENTS
新しいパソコンでのセキュリティ初期設定
セキュリティソフトも引っ越しを
古いパソコンを処分するときは
廃棄する際は、パソコンメーカーに依頼を!

PCリサイクルマークパソコンを廃棄する際は、必ずパソコンメーカーに連絡して廃棄を依頼しましょう。2003年10月以降に日本国内向けに発売されたパソコンには「PCリサイクルマーク」が付いており、無料で廃棄してもらえます。詳しくは、各メーカーのWebサイトまたは「一般社団法人 パソコン3R推進協会」のWebサイト(http://www.pc3r.jp/)をご覧ください。
なお、「PCリサイクルマーク」が付いていないパソコンを廃棄する際も、パソコンメーカーに連絡しましょう(回収再資源化料金が必要です)。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ