is702
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを
安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。

2008/10/14

こんな症状が現れたらウイルス感染の可能性大!ウイルス感染によくある症状とその処方箋
広告のポップアップウィンドウが、消しても消しても表示される
確認および対処方法
Webページの中には、たくさんのポップアップ(利用者の意図と関係なく自動的に表示されるブラウザウィンドウ)を出すものがあります。ブラウザの機能でブロックできる場合がありますので試してみてください。

※左はInternet Explorer 7、右はFirefox 3の場合

1.Internet Explorerを起動します
1.Internet Explorerを起動します
2.【ツール】メニューから【インターネットオプション】を選択します
2.【ツール】メニューから【インターネットオプション】を選択します
3.【プライバシー】タブの【ポップアップ ブロック】の【ポップアップブロックを有効にする】にチェックを入れます。
3.【プライバシー】タブの【ポップアップ ブロック】の【ポップアップブロックを有効にする】にチェックを入れます。
4.【OK】をクリックします。
4.【OK】をクリックします。

※Googleツールバー、MSNツールバー、Yahoo!ツールバーなど、検索エンジンやプロバイダが提供している各種ツールバーにも同様の機能がついているものがあります。

この手順で作業してもポップアップウィンドウがなお出現し続けるようなら、ウイルスに感染している可能性が考えられます。

・セキュリティソフトを使っていない方、期限切れの方は、「ウイルスバスター体験版」をダウンロードして、ウイルスチェックを行いましょう! 

・セキュリティソフトをお使いの方は、最新版に更新したうえで、今すぐウイルスチェックを行いましょう!

処方箋を印刷する(PDF)

PDFをご覧になる場合は、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は下記バナーよりダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード
関連リンク
ほかの症状を確認する

※この記事は制作時の情報をもとに作成しています。

  • 働く大人なら最低限知っておきたいネットセキュリティの基本
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
  • 新型コロナウイルスに便乗したネット詐欺などにご注意ください
働く大人なら最低限知っておきたいネットセキュリティの基本
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ
新型コロナウイルスに便乗したネット詐欺などにご注意ください