is702

2007/06/29

Webからの脅威から守る「URLフィルタリング」
5. セキュリティ対策ソフトの「URLフィルタ」機能も活用しよう
 「URLフィルタリング」は、店頭やWebサイトでソフトとして販売されています。また、プロバイダがサービスとして提供しているものもあります。それぞれ機能の詳細は異なりますが、アクセス制限の細かな設定(キーワードやパソコンを使う人個別の設定など)が可能です。
  セキュリティ対策ソフトの中には、「URLフィルタ」機能を備えているものもあります。お使いのセキュリティ対策ソフトを確認してみましょう。その一例として、トレンドマイクロの『ウイルスバスター2007』の「URLフィルタ」機能の設定方法を紹介します。
トレンドマイクロ「ウイルスバスター2007」のURLフィルタ機能の設定
 夏休みなど、子供がパソコンを使って調べものをしたりする機会も増えます。「URLフィルタリング」を活用して、子供を守り、パソコンも守りましょう。
前へ:
2.URLフィルタリングで
「子供を守る」
特集トップへ:
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ