is702

2006/04/26

子供たちが安全にインターネットを使うために
子供がパソコンを使う際に保護者が注意すべきこと
インターネットは、非常に便利な半面、子供たちに有害な情報を与えてしまう危険性も秘めています。子供たちが安全にインターネットを使うためには、保護者の方が対策を取ってあげなければなりません。実社会の中で、子供たちの安全を守るのは大人の責任であるのと同様、インターネットにおいても大人が安全なインターネット環境をつくる必要があるのです。
  パソコンを子供だけで自由に使わせないようにしましょう。
 
  好奇心旺盛な子供たちは、インターネットの使い方のコツを覚えると、想像以上に使いこなせるようになるものです。有害なWebサイトを閲覧したり、個人情報を入力して会員登録やソフトのダウンロードをしたり、勝手にネットショッピングをしたりする可能性もあります。
教育上よくない情報に接することを防ぐと同時に、プライバシーの保護やウイルスやスパイウェアなどのインターネットの脅威からパソコンを守るために、子供がパソコンを使う際には、必ず大人が付き添うようにしましょう。
  子供が1日にパソコンを使う時間を決めましょう。
 
  勉強のためにパソコンやインターネットを利用しなければならないこともあるでしょう。しかし、長時間パソコン画面を見続けることは、目の健康にもよくありません。また、長時間同じ姿勢で座っていると、肩こりや腰痛、深部静脈血栓症(エコノミー症候群)などを引き起こす一因になる場合もあります。
1時間パソコンを使ったら、10~15分は目を休め、軽く身体を動かすなど休息を取るようにしましょう(子供に限らず大人にもおすすめです)。子供がパソコンを使う時間や時間帯は、それぞれのご家庭の事情に合わせて決めてください。
  子供が閲覧するWebサイトを決めておきましょう。
 
  あらかじめ、閲覧できるWebサイトを決めておくのも、子供を有害なWebサイトから守るのに効果的です。それ以外のWebサイトを見るときには必ず相談させるルールを決めておきましょう。
また、セキュリティ対策ソフトの機能やプロバイダのサービスの中には、有害なWebサイトへのアクセスを禁止する機能がありますので、それらを利用することも有効です。
パソコンを子供と共用で使う場合、「ユーザーアカウント」を別にして、セキュリティやアクセス制限のレベルを大人よりも高く設定しておくのもよいでしょう。
  メール、掲示板やブログなどへの書き込み内容を把握しましょう。
 
  知らない人にメールを出したり、掲示板やブログなどに名前・住所などの個人情報を書き込まないよう注意してあげてください。インターネットは相手の顔がわからないため、悪意のある者が子供を介してその家庭の情報を盗み取ることもできてしまいます。
また、掲示板などに人の悪口を書き込むような行為もやめさせましょう。さらに、インターネット上で知り合った人と実際に会うということも、大人が慎重に判断してあげるべきです。思わぬ事件に発展してしまったケースもあります。
できるだけ事前にメールや書き込みの内容を確認するようにしておくとよいでしょう。
  子供がわからないこと不安などがあれば、すぐに相談するようにさせましょう。
 
  インターネット上にある情報は、必ずしも正しいものばかりではありません。中には、いい加減な内容のものや、フィッシング詐欺サイトのような人をだますものもあります。また、迷惑メールや「このメールを●人の友だちに送ってください」といったチェーンメールなどもあります。
子供が困ったり、わからなかったりしたときや、不安や不快を感じたときには、気軽に相談や報告ができるようにしておきましょう。
  セキュリティ対策をしっかり取っておきましょう。
 
  パソコンがウイルスに感染したり、スパイウェアに侵入されたりすることを防ぐには、常に最新のセキュリティ対応ソフトを入れ、OSも常に最新のものにアップデートすることが欠かせません。プロバイダのセキュリティ対策サービスを利用することも有効です。
セキュリティ対応ソフトは、ウイルス対策だけでなく、有害なWebサイトへのアクセス制限や、個人情報の入力規制、フィッシング詐欺対策などが可能で、パソコンを使う子供をインターネットの「わな」から守ることができます。ぜひ活用しましょう。
前へ:
子供たちのインターネット利用状況
「利用開始は小学1年生から」
次へ:
「決まりごと」をつくって、子供たちを
インターネットの脅威から守ろう!
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ