is702

2009/06/04

原因はウイルス感染?おかしいと思ったときの対処法

現象とその対処方法

「コンピュータが危険にさらされている可能性があります。」メッセージが出る

パソコンの右下に出る「コンピュータが危険にさらされている可能性があります。」のメッセージはMicrosoft Windows XP Service Pack 2以降のWindows OSに搭載されている「セキュリティセンター」の機能により出ているものです。ファイアウォール、自動更新、ウイルス対策などの基本的なセキュリティ対策が不完全の場合にこのメッセージが出ます。
このメッセージが出たからといって必ずしもウイルスに感染しているわけではありませんが、ウイルス感染などの危険に遭う可能性が高くなっています。早急に対処しましょう。

考えられる原因

  • ファイアウォール、自動更新、ウイルス対策などの基本的なセキュリティ対策が不完全

セキュリティを確認し、メッセージを消去する(Windows XPの場合)

1.[コンピュータが危険にさらされている可能性があります] のバルーンをクリックします。
[コンピュータが危険にさらされている可能性があります] のバルーンをクリックします。
2.[セキュリティ センター] で、現在のコンピュータの状態を確認します。
有効でない項目を参照し、コンピュータを保護するための対策を行ってください。

例えば、コンピュータにウイルス対策ソフトウェアがインストールされていない場合は、以下のように表示されます。
コンピュータにウイルス対策ソフトウェアがインストールされていない場合
3.[推奨される対策案] ボタンをクリックし、コンピュータを保護するための対策を確認します。


処方箋を印刷する(PDF)

PDFをご覧になる場合は、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は下記バナーよりダウンロードしてください。
Adobe Readerのダウンロード

ほかの現象を確認する

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ