is702

2011/09/01

セキュリティ常識力検定 7つの問題で学ぶ、ネットの安全対策

パソコンやスマートフォンなどから、様々なサービスを利用できるインターネット。便利な一方で、ウイルスへの感染や個人情報の漏えいなどの危険とも隣り合わせです。こうした「ネットの脅威」から身を守るには、セキュリティ対策が欠かせません。しかしセキュリティに関する情報は複雑なため、どんな対策が必要か、どういう点に注意しなければいけないのかわかりにくい、という人も多いことでしょう。

そこで今回はセキュリティに関するクイズを通して、セキュリティに関する「常識力」をチェックしてみましょう。

以下の7つの問題に「○」か「×」で答えてみてください。次のページから、各問題の答えと解説を掲載します。

パソコンなどにインストールしたセキュリティソフトの利用期限が過ぎると、新種のウイルスが現れたときに、パソコンの感染を防げなくなることがある。
答えは?
Windowsパソコンでセキュリティ対策をするときは、「Windows Update」の機能を使ってアップデートを行うが、パソコンの中のすべてのソフトはこの機能でアップデートできる。
答えは?
インターネットのショッピングサイトを開いたとき、下図のような鍵のマークが表示された。これは、このサイトが信頼できる事業者によって運営されていることを証明するものである。
ショッピングサイトで鍵のマークが表示された
答えは?
事件や事故に関する最新情報をインターネットで調べるとき、検索サイトにキーワードを入力して検索し、検索結果の上位にあるサイトをむやみにクリックするのは避けるべきである。
答えは?
ネットサービスのパスワードには、いくつかの英単語を組み合わせた文字列を設定すれば安全だ。
答えは?
無線LANルータとパソコンなどの端末を無線で接続するときは、他人に通信を盗聴されないように「WEP」という方式で暗号化すべきである。
答えは?
スマートフォンもウイルスに感染する危険性がある。
答えは?

この記事を印刷する(PDF)

PDFをご覧になる場合は、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は下記バナーよりダウンロードしてください。
Adobe Readerのダウンロード

答えと解説を見る
前へ 1 2 3 4 次へ
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ